読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにいきる

自然農の畑を始めて2年目。自然から たくさんの まなびを いただいた。 愛する地球をまもるために。

種のこと

自然界において

みんな種からはじまる

 

植物だって 種からうまれ

人だって 精子という種があり 子宮という畑がある

 

だから、種って とっても大切なもの

 

無農薬、無肥料がいいのは当たり前

農薬が危険なのは やっと世間で少しづつ広まりつつある

 

だけど もし種が

遺伝子組換えだったら?

F1種も交配種も同じ

 

今は目に見えなくても 3世代 4世代後に 必ず現れてくる

そう、私たちの 子どもの子ども

孫くらいの代から 突然変異、癌、腫瘍、病気

今よりももっと酷い形で目に見えて現れ始める

 

 

だって 不自然すぎる種からできた

農薬まみれの

不自然な食べ物を食べてるから

それは病気になるよね

 

苦しむのは

私たちの大切な 子孫

 

かわいい子どもや孫のためにも

安全な農業に戻そうよ

 

日本の農業が変わったのは 戦後

それまでの日本は 無農薬なんて当たり前

固定種や在来種の種 もしくは人工的ではなく自然に交配した種 

それは当たり前だった。

むしろ それしかなかった。

 

それが、戦後から

農薬、F1交配種の農業へ進み

一気に日本は病気大国になってしまった

 

人類史上初‼︎

地球が誕生して 生命が誕生して以来

今が生命にとって1番ヤバいものを食べているんです。

 

戦後に生まれた親世代の人から始まり

その子どもである 私たち世代

そして今を生きる私たちの子ども世代

 

昔の農業に戻すといっても

戦後の農業じゃ 人類史上初最悪農業だから全く意味がない

 

戦前の 本当に自然な農業をしていた時代

あの時の、本当に自然に自然をリスペクトしている農業

そこまで変える必要がある

 

人間の上に 自然があり

科学の上に 自然がある

 

人も科学も自然には絶対に勝てない

なぜなら 私たちが 自然から生まれた存在だから

 

 

もう子どもを生むことのない男女は

F1でも交配種でも

表面上は生きる上で 関係ないので食べてもいいかもしれない。

 

でも、子どもを生む可能性が少しでもある人は

是非、安全な種から出来た 食べ物で身体をつくってください。

 

種を守ることは

命を 人間の存続を守ることはもちろんだけど

もっと根本的な意味がある

 

命の根源の 種 のこと 

みんな知ってほしい

 

 頭で考えず

ハートで感じよう